■自分の仕事を家族に理解してもらえず悲しくなったときは・・・

ここ最近、数名の方から

『好きなことを仕事にしているのですが、家族に理解されず、悲しいです』

というお話を伺いしました。





こんにちは。
セラピールームMoonRose
月路 紫雨(つきじ しう)です。



私も以前、カウンセリングのお仕事で起業しようと決め、

家族や周囲にその話をしたとき

理解されず、涙を流した日がありました。



そんなとき、

一人のカウンセラーさんに

そのことを相談したところ

「紫雨ちゃんは、どうしたいの?」

と一言。




そこで出た答えは、


周りの人になんと言われようと

私は、自分のやりたいことをやりたい!

そして、自分の信じた道を生きたい!


でした。




そうは言いながらも

やっぱりね、

大切な人だからこそ、理解してもらいたいし、


分かってもらえないときの悲しさって

本当に大きいんですよね。




そんなときは、

「悲しかったね、寂しかったね」

その気持ちをギュッと抱きしめながら、


それでも自分を信じて、

ここまでやってきたこと

そんな自分自身をたくさん認めてあげてほしいなと思います。






今、当時を思い返すと

家族や周りの人の言葉も

私を大切にしてくれて、愛してくれているからこそ

言ってくれたんだと、最近になってやっと思えるようになりました。



あなたのことを

愛しているからこそ

心配し、反対したりするんですよね、きっと。



だから、それは、

本当は愛されている証拠なんですよね。



そうはいえ、

もしも、反対されて悲しくなったときは、


ぜひ、次の言葉を声に出して言ってみてください。


「あーわたし愛されてるわーニコッ?(≧▽≦)」


このとき心の底から思えなくても大丈夫!



こうして、

愛だけをキャッチして

あとの言葉は完全にスルーしちゃってください(ノ´▽`)ノ




これは、

かなりオススメですので

良かったらお試しくださいませ。



応援していますねo(〃^▽^〃)o


☆紫雨☆